■太った人の脂肪燃焼サプリ成分

近年ではよく脂肪燃焼系とよく耳にしますが
燃焼系とは?と疑問に思った人も多いはず。
そこで脂肪燃焼系の成分について解説させて頂きます。

脂肪を燃焼する成分として代表的な物ではカプサイシンです。
トウガラシなどの辛い主成分になります。
カプサイシンは脂肪動員ホルモン(成長ホルモンやアドレナリンなど)の分泌を促進する
脂肪燃焼をサポートする成分となります。
ダイエットに非常に有効で
カプサシンを摂取後
30分から2時間程度エネルギー消費があがったという報告があり、
成人の肥満男性にカプサイシンを摂取させたところ腹部脂肪率が低下したそうです。

次に代表的な脂肪燃焼成分はL−カルチニンです。
この成分は知る人ぞ知る近代では大注目されている燃焼成分です。
体中の脂肪を燃焼しエネルギーに変える過程で
重要な役割を果たしているのがL-カルチニン。
世の中で出回っているダイエットや健康サプリメントでは
経口摂取しても実際には成分が体内に分解されず
全く効果が無いという事も多いんです。
しかしこのL-カルニチンという成分は経口摂取で摂取しても
脂肪燃焼サポートの効果が期待出来るのです。

ただ、どのサプリメントでも言える事ですが
これさえ摂れば必ずダイエットに成功するという考えは危険です。

不足している栄養素を補う事体脂肪の合成を阻害するサプリ成分