■葉酸の働きと効能

休んでもなかなか疲れが摂れない、口内炎が多い、肌荒れがひどくなってきた…
そんな悩みに悩まされている方はもしかしたら葉酸が不足しているかもしれません。

葉酸は健康に生活していくために必要な栄養素として知られています。
赤血球や細胞を新しく作っていくのに必要不可欠な成分です。
そして妊娠中や授乳中の女性には
胎児の正常な発育に不可欠で特に必要な成分となっています。
葉酸が不足してしまうと口腔の炎症、肌荒れ、疲労感などの症状がおこります。
そしてさらに欠乏症になってしまうと巨赤芽球性貧血になってしまいます。
普通の食事で不足する事はありませんが、
妊娠中、授乳中の女性の場合は不足しがちになるため
積極的に多く摂取する必要があります。

また、アスピリンやピルを飲んでいる人、
お酒をたくさん飲む人も不足しがちになるので注意が必要です。
葉酸の一日当たりの必要摂取量は成人で240μg
葉酸が多く含まれる食品としては鶏、牛、豚などのレバー、
うに、枝豆、芽キャベツ、モロヘイヤなどが挙げられます。

枝豆以外は、普段なかなか摂取する機会の少ない食品ばかりなので
健康サプリメントなどで栄養を補助することもおすすめ致します。

毎日を健康に過ごしていく為に葉酸は必要不可欠な
成分となっていますので積極的に摂取していくようにしましょう。

体脂肪の合成を阻害するサプリ成分